検索
  • haruna

Mt.Kitahotaka-dake

2019.9.16


北穂高岳 3106m


今年もまた北穂高岳へ。

ことしはチャリで上高地入りするのはやめて、普通にバスで上高地。

疲れちゃうからね。


今年は若干貧血気味なので体力は昨年ほどよくなかったんです。

涸沢までは順調に登れました。


てっぺんだけ曇ってる…

この急登を登る時、日蔭がなくて背中をじりじり太陽が照り付け

熱中症になっては大変と、ザックに入れてあった2リットルの水を凍らしてあったポリバッグをザックと背中の間に入れて意識もうろうとしながら登る。


前を歩いていた男性がこちらに振り向いて何か訴えている。

 おサルの群れ!おサルの群れの間を「すいませーん」って言いながら通る。


しばらくすると雲の中に。たすかったー。

けれどすごい勾配!20歩歩いて止まり、10歩歩いて止まり、

昨年よりもひどく体力が落ちているのを実感。

むろん昨年はほとんど気力が勝っていたから新鮮な気持ちで登れたんですが。

何とか到着~!コースタイムよりだいぶ早くて嬉しい私。

どうでもいいけど、このキュロットは写真撮ると短足に見える。


到着してしばし小屋の中で休憩。 北穂によく入り浸っていたという、

熊谷榧さんの絵もちゃんとある。

夕ご飯は定番の生姜焼き。3000mで、上手にたけたご飯と温かい食事に感謝。

食事がすむと18時。サンセットの時間です。

さっきまで雲の中だったのに槍まで見えて、この上ない至福の時間でした。


この小屋のスタッフさんもオーナーも小屋も、景色もみんな好き。



つづく。


18回の閲覧

​©2010SPRING FIELD

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now